お客さま本位の業務運営方針

お客さま本位の業務運営方針

フィデューシャリー・デューティー(Fiduciary Duty)

株式会社 日本総合保険

株式会社日本総合保険は、経営ビジョンを実現するために金融庁が策定した「顧客本位の業務運営に関する原則」を踏まえ、「お客様本位の業務運営方針」を策定いたしました。本方針に基づき、お客さま第一の業務運営を推進してまいります。

方針1. お客さまの最善の利益の追求

<取り組み>
お客さまのどんな小さなご要望も聞き流すことのないようにお話をお伺いすることを念頭に置き、契約者さまには当社が出来うる限りに多岐にわたる分野での商品をご案内いたします。

方針2. 利益相反の適切な管理

<取り組み>
お客さまの利益が不当に害される取引を防止するため、お客さまのご意見を把握し比較推奨販売いたします。

方針3. 重要な情報のわかりやすい提供

<取り組み>
最適な保険商品を選択していただくために、お客さまとの面談の機会を増やし対面にて重要な情報をわかりやすく丁寧にご説明いたします。

方針4. お客さまにふさわしいサービスの提供

<取り組み>
真にお客さまの視点にたった保険募集に努め、更新案内の際にはお客さまに余裕のある更新手続きを行う為、早期にご案内いたします。

方針5. 従業員に対する適切な動機づけの枠組みの構築

<取り組み>
社内の研修体制を充実させ、研修・勉強会・eラーニング・WEB研修を積極的に開催し、商品に関する実践的な知識の習得に努めます。

方針6. 高品質な事故対応への取り組み

<取り組み>
お客さまの万が一に備え、災害時などの有事の際の円滑な対応を行うことで、お客様対応品質の向上に努めてまいります。

当社が定めるお客さま本位の業務運営の定着状況を評価するため以下の通りKPI*を設定しました。

*KPIとは、Key Performance Indicatorの略で、企業目標の達成度を評価するための重要業績評価指標のことです。

  1. 新規契約件数のうちの多種目販売 80%
  2. 比較推奨販売率 70%
  3. 対面Navi率 55%
  4. 早期更改率 80%
  5. 社内研修回数目標 30件
  6. 携帯番号入力率 85%

本方針は、社会情勢や環境変化に応じて定期的に見直します。
また、お客様本位の業務運営を実現するため、本方針に基づく取組み結果に関してましては当社で内容を分析し随時公表してまいります。

個人のお客様へ

日々幸せに暮らすことへの備え!生命・損害保険の重要性

詳細はこちら

法人のお客様へ

長年の信頼と実績!法人様向け保険案内

詳細はこちら

保険サービス一覧

  • 生命保険
  • 自動車保険
  • 医療保険
  • 火災保険
  • 地震保険
  • 企業保険

日本総合保険がお取扱いしている保険を一覧でご紹介します。保険に関してのご相談はお気軽にお問い合わせください。

詳細はこちら

  • 個人情報保護方針
  • 推奨方針(販売方針) 募集人の権限について
  • 推奨方針(販売方針) 募集人の権限について
  • 反社会的勢力対応に関する基本方針
  • お客さま本位の業務運営方針
PAGE TOP